リリ子通信(仮)

Vol.31「空奏レゾナンスを聴こう」

掲載
リリ子

Lilium Recordsの看板娘。淡泊な性格。”私の考えた最強のパソコン”の見積もりを出し、値段を見てそっと閉じる行為を半年に一度行う。

名無し姫カット

リリ子通信(仮)のアシスタント。口が悪い。メルト世代。初音ミクに憧れている。

こんにちは、リリ子です。Lilium Recordsの最新情報などをお届けするリリ子通信(仮) Vol.31です。

ダイエット始めて5分経過しました!名無し姫カットです!

今月リリースされたLilium RecordsとKirara Recordsの合同リリース『空奏レゾナンス -Original Soundtrack-』はもうチェックしていただけましたか?

空奏レゾナンス -Original Soundtrack-
https://lilium-rec.com/llkr002/

架空のアニメを題材とした音楽CDということで、いつもと違う雰囲気のリリースになってます。

早速聴いていくぞ!試聴を再生しながら聴いてくれよな!

もう手に入れてくれた方はありがとうございます。せっかくなのでぜひ改めて聴きながら見てみてくださいね。


1曲目はSoleilyさんと7彩空さんの”重なる想いと、繋げる翼”でスタートです。

アニソンだ~!って感じですね。

コンセプトの幕開けに相応しい一曲です。コメントいただいてます。

OPということで、聞いただけで作品の情景がわかるような曲にしようと思いました。Aメロが飛ぶ前、Bメロが飛び立つところ、サビが空って感じです。また、空をのびのびと飛んでいるイメージでサビの時間を長めにとりました。
曲名はあえてアニメのタイトルと被らないようにと考えました。なかなかピッタリな名前になったんじゃないかなと思います

Soleily

やっぱオープニングテーマだったか!納得ですわ~。

地上から羽ばたいてゆくような展開は本当に素敵ですね。前向きで力強い歌詞も魅力です。

これ聴いてたらなんか空飛べる気がしてきました。

そこの窓から試してみては?

先に保険入ってきます。


2曲目はyasetaさんの”ハイライツ”です。

曲頭からもう「おっ、オシャレか!?」って感じがすごいです。

コメントいただいてます。

空がテーマの作品なので、透き通ったピアノを土台に、様々な日常の光彩をカットアップしてみました。

yaseta

色々な音ネタが散りばめられていて、飽きを感じさせないですね。

だんだん情報量が増えていくところとか、ちょっとクラブミュージックっぽいなって思います。

最後にグッと音数が減るのも、この曲調だととても後引くエモさがあります。ぜひフル尺で没入してみてほしい一曲です。


3曲目はOsanziさんの”空のアルカディア”です。初音ミクをフィーチャーしてますね。

初音ミクさん。

初音ミクさんをフィーチャーしてますね。

ちょっとおセンチになっちゃうメロディラインです。良い…。

サビの開放感がたまりません。

空~のア~ルカ~ディア~♪ 思わず歌っちゃいますね。


4曲目はKO3さん、Gettyさん、Yukaccoさんの”Fantasy Sky”です。

めっちゃ好きです。こう来たか!って感じもあります。

思わず踊りだしたくなるようなディスコ系のサウンドが気持ち良いですね。

メロディも口ずさみたくなるな~。

Yukaccoさんの歌声もマッチしてます。

歌詞もサイコーなのでチェックだ!


5曲目はO2i3さんの”Contrail”です。

めっちゃ幻想的だ…。

展開や緩急が完成されていて鳥肌モノですね。壮大な物語を感じさせられます。

音が良いなあ。聴いてるだけでファンタジーの世界にいるみたいです。


6曲目はFreezerさんと悠乃さんによる”Monochrome”です。

堕天使感があります。

ギターリフが素敵です。コメントいただいてます。

コンセプトからストレートに連想される曲と違ったスタイルの曲もあっても良いんじゃないかな?と思い、振り切ったスタイルで作ってみました。かっこいいライバルの持ち曲的なイメージです。
悠乃さんのボーカルがまたピッタリ曲に合ってて素敵です。mippaiによる作詞の世界観と、Serjiによる重厚なギター演奏も見事ハマりました。

Freezer

なるほど~。ライバル曲か~。

最終的に味方になるタイプのライバルであって欲しいと勝手に思ってます。

人気投票1位のやつじゃないですか。

くっ リリ子に負けた…

神に感謝


7曲目はtaqumiさんの”Naughty Beauty Neon City”です。

妖しいネオン街のシーンって感じがしますね!

まさにその事についてコメントいただいてます。

曲のイメージをすべてタイトルに込めました。
スチームパンクな建物にギラギラしたネオンが光る夜の街って感じです。今年一番かっこいいエレクトロスイングが出来ました。
アルバムのコンセプトが細かく決まってる企画はめちゃんこ楽しいのでまたやりたいですね。

taqumi

雰囲気ぴったりですね。アニメの情景が浮かびます。

どういうシーンなのか気になりますね~?

BDで解禁ってやつです。


8曲目はダイアさんの”奏でる景色”です。DJ DiAさんですね。

味わい深い曲だ…。ほのぼの切ない的な。ノスタルジック的な。

コメントいただいてます。

ハロー、ダイアです。
今回作った「奏でる景色」は第8話〜9話くらいでやりがちな過去編の劇伴をイメージして作りました。
物語開始時で初対面だと思われていた主人公の少女2人が、実は幼い時に偶然出会っていて、2人とも朧げにしか覚えていないけどその時交換した友情の証の存在をお互い思い出して…みたいな導入を想像しながら聴いてみてください。

DJ DiA

私とリリ子さんも、実は幼い時に偶然出会っていて、2人とも朧げにしか覚えていないけどその時交換した友情の証の存在をお互い思い出して…みたいなの、ないですかね?

ないです。

りょ!


9曲目はNizikawaさんと紫咲ほたるさんの”モノクローム・スカイ”です。

「圧」がある。

歌詞、メロディ、ボーカル…全体から伝わってくる熱量がすごいですね。Nizikawaさんのメロディセンスも光る一曲です。コメントいただいてます。

こんにちレゾナンス!Nizikawaです。
今回はKirara Recordsとの合同リリースということで、ポップサウンドの歌モノを作りました。歌詞やメロディに力強さを意識した一曲ですが、ボーカルにお招きした紫咲ほたるさんがそれらをより高めてくれたように感じます。空奏大感謝…。
バックストーリーである、空と地上それぞれに生きる少女の邂逅、憧憬、そして互いの蒼穹への思いを全編に込めました。ぜひ歌詞カードを見ながらお聴きいただけると幸いです。

Nizikawa

こんにちレゾナンスとは?

ありがファンキ~みたいなもんじゃないですか。

流行るかコレ!?

絶対に流行らないし流行らせないです。

ライブの時はサビの「飛べ!」でみんなでジャンプしたい。

ご本人もおっしゃってますが、ぜひこの曲も歌詞カードを見ながら本編の妄想をしていただきたい曲です。

色々目に浮かんでくる…。

名無し姫カットさんにもそういう読解力あったんですね。

こら。


10曲目はSanaasさんの”Longed for yours sky”です。

いつも以上に壮大でエモエモなんですけど。

まさにこのコンセプトにピッタリな方ですからね。コメントいただいてます。

地上の女の子が飛び立つ、終盤の感動的なシーンをイメージした楽曲をお願いします~とのことだったので想像力を膨らませまくりながら作りました。結局いつもの感じになったんですが。
友達が飛べていた空に自分も飛び立てるんだ、という思いや希望が詰まっている雰囲気になってると思います。
作っているときに飛行機に乗った時に窓から見えた景色を思い出しまして、自分が空を飛べたら気持ちいいだろうなあ~~~ウオ~~~って思いながら空間ブワァ~~エモ~~~という感じに仕上げました。

Sanaas

なるほど、飛び立つ感動シーン…。コメントを見るとまた一層楽しめますね。

勝手にそのシーンが頭の中で出来上がっていきますね。

ちょっと涙出るまでありますからね。

曲を作りながら飛行機からの車窓を思い浮かべてエモくなれるSanaasさんがすごい。

ブワァ~~エモ~~~。


11曲目はyou & Asteriskさんの”二人の空”です。

うわ~!なんかもう終盤感がやばい!

ではコメントを紹介します。

は~い、アスタリスクとゆうです。どっちがコメントを書いてるかは想像におまかせします。
Lilium RecとKirara Recが合同でやる架空のアニメのサントラ企画ということでオーダーが「ハッピーエンド後のエピローグをイメージした楽曲をお願いします(百合百合しい感じ)」だったのですが、企画会議でオタクたちがイキイキしてるのが伝わってきますね。
「二人の空」ですが、これまた僕のイメージになさそうな路線ですね。楽器の絡みが二人が仲睦まじい様をイメージしています。いろんな事があって最終的には仲良く二人で飛ぶハッピーエンド、僕が飛べるようになる日は来るんでしょうか。
最近、ポストアポカリプス的な、ディストピア的な作品を見ることが多くて、この作品のあらすじから変に考察してしまいます、よくないですね。妄想レゾナンスです。

you & Asterisk

エピローグ感もそうですが、百合百合しい感じもちゃんと出ててすごい。

いつも二人が作られるトラックとは毛色こそ違いますが、どこか息吹を感じられる曲です。

いや~、良い話だった!って感じあります。あとちょっと切ない感じも。

あらすじからストーリーを想像して曲を作るのは、それぞれ解釈があって見てても楽しいですね。

妄想レゾナンスしていくぞ!


ラストはAireさんと妃苺さんによる”雲の上のワルツ”です。

エンディング感がすごい。絶対これ神アニメじゃないですか。

コメントいただいてるので紹介します。

『空奏レゾナンス』はファンタジーアニメ的な雰囲気のEDが良いかな~と思って6/8拍子にしてみました!今まで4/4拍子の曲しか作ったことがなかったので結構大変でしたが、nyankobrqくんの歌詞も曲と合ってて良い感じにできたと思います!よろしくお願いたします!

Aire

こういった拍子特有の心地良さは、普段のリリレコやキラレコではなかなか聞くことのできないものですね。

妃苺さんのボーカルもまたぴったり!安らぎます。

これで終わっちゃうのか~、という寂しさもあります。

そんな時はもう一周してみよう。


そして最後に、デザインを担当したレクさんからもコメントをいただいてます。

アニメのサントラCDのように、文字を控えめにコーンぽたこ先生のイラストを大きく扱えてとても楽しかったです!

レク

もちろん歌詞カードにいたるまでレクさんにデザインしていただいてます。架空ながら本当にありそうな作品を演出されていて流石です。

ロゴもまた素敵ななのでじっくり見て欲しいポイントです!


いや~、完全に覇権アニメですねこれ。

映像化してたらの話ですけどね。

来期に期待です。

というわけで、各ショップ様にて取り扱いいただいてます。詳しくは特設サイトでチェックしてくださいね。

それじゃあ今日はこの辺で。お便りはいつでも募集中です!

今月のお題もチェックしてくださいね。それではごきげんよう。

まったね~。

今月のお題

8月・9月のお題は「最強のレシピを教えてください」です。好きな料理や、美味しかった料理、ライフハック的なレシピからおつまみ・スイーツまで、ご自由にお送りください。採用レシピは実際にリリ子達が作ってレポートします。一人で複数ご投稿いただいても結構です。締め切りは9月末までです。

採用された方には、リリ子通信(仮)グッズを下記から気分でプレゼントいたします。